職場で行われる上司・同僚などによるモラルハラスメント、パワーハラスメント(パワハラ)、職場いじめ、精神的虐待についての解説、体験談、アドバイス等

管理人プロフィール

profilepic3

経歴・肩書など

◎ 産業カウンセラー

◎ 早稲田大学法学部 卒業

◎ ワシントン大学ビジネススクール 国際企業研究員プログラム(1年間) 修了

◎ 日本大学大学院総合社会情報研究科 修了(人間科学修士)

自己紹介

はじめまして。サイト主催者の石井です。

2012b私は、大学卒業後、金融サービスの上場企業で、マーケティング、海外留学、海外駐在を経験しました。その後、中小企業での社長補佐などを経て、2001年に、法人を対象とした人事コンサルティング/社員研修を行う会社を設立しました。海外留学中に取り組んだ金融問題よりも、人の心理問題に強い関心を抱くようになっていたからです。

職場のモラル・ハラスメント問題に取りくみ始めたのは、およそ2004年からです。「職場のモラル・ハラスメント対策室」というウェブサイトを立ち上げたのをきっかけに、これまで数百名以上の相談を受けてきました。正直なところ、相談を受け始めて2年くらいは、「どうしたら良いのでしょうか?」という被害者の悲痛な声に、明確に答えることができないでいました。

今、私が自信を持って断言できるのは、モラル・ハラスメントへの反応を方向転換すれば、もっとずっと楽になれるということです。モラル・ハラスメントは「我慢するしかない」と諦める要はありません。力づくで、あの人の行為は止めることはできないけれど、自分の反応は変えることができるのです。

最近では、職場のモラル・ハラスメントやストレスに取り組む人事コンサルタントとして活動すると同時に、メンタルトレーニングを専門とするメンタルコーチ/カウンセラーとして、一般個人(モラハラ被害者)、企業幹部、スポーツ選手にメンタル面の指導をしています。

講演・研修

<モラル・ハラスメント関連>

マツダ株式会社(管理職・役員600名)、市立砺波総合病院(スタッフ120名)、兵神装備株式会社滋賀工場(社員100名)、東京都労働相談センター八王子支部(一般公開60名)、清泉女子大学(教職員80名)、いわき市再生資源協同組合(職員80名)、株式会社PUC(管理職40名×2回)、北海道看護協会日高支部(看護師80名)、三重県看護協会(看護管理者120名)、熊本大学教育学部(教職員60名)、日総研出版(看護師向け一般公開60名)、東京都労働相談センター大崎支部(一般公開80名)、鳥取市役所(市民200名×2回)、全国社会保険病院(看護局長60名)、船橋中央病院(看護師長50名)

カウンセリング・コーチング

個人被害者600名以上(メール/100名以上、電話/100名以上、面接/300名以上)

雑誌寄稿

navi_book01ハラスメントに負けない職場の作りかた 2010年5月から12回連載

『月刊社会保険』 全国社会保険連合会

職場ハラスメントQ&A 6回連載

『月刊 人事実務』 産労総合研究所

看護師のための「パワー・ハラスメント」入門

『こころのマネジメント』 10(4) [2007.10] 日総研出版

ストレス内分泌学でわかる「メンタル不全」への3ステップ

『こころのマネジメント』 10(3) [2007.8] 日総研出版

職場内の陰湿ないじめ-モラル・ハラスメントの理解と対応策 6回連載

『月刊ナースマネジャー』 9(6) [2007.8] 日総研出版

部下が辞めるのは上司のせい?タイプ別「問題管理職」への対処法

『ビジネスガイド』 42(2) [2005.2] 日本法令

 

職場のモラル・ハラスメント、いじめに関する取材・執筆・講演希望などがあれば、お問い合わせフォームよりお申込み下さい。



無料サービス

専門家に相談する

掲載メディア

日経ビジネスマネジメント

読売ウィークリー