職場で行われる上司・同僚などによるモラルハラスメント、パワーハラスメント(パワハラ)、職場いじめ、精神的虐待についての解説、体験談、アドバイス等

モラハラ体験記(2)

ゆりこさん (30代、女性)

 直属の上司からの厳しい叱責、物を置く位置にも文句を言われる。

別室に呼ばれてミスの厳しい追及などの言葉によるハラスメント。また、雑用ばかりで仕事らしい仕事を与えない、しばしば、故意にミーティングに参加させない、仕事に関する情報を私にだけ伝えないなどの行動によるハラスメントが入社直後より続いた。

言葉の例/行動の例

「この仕事はどうでもいいものだから、あなたにまかせる」
「あなたは勤務態度が真面目だから、会社はあなたをクビに出来ない」

朝のミーティング時、業務内容を記載した紙を私には関係ないとばかりに、あまり見せないようにして、すすめる(思いっきりミーティングから外すわけでもなく、あまりみせないようにするため、周囲にはわからない)
私の行動を監視する(私自身は、監視しつつ威圧している感じを受ける)
他の社員に対して、私の悪口をいって、イメージを悪くさせる(・・・と、同じ職場の人から聞いた)

心身への影響

職場に行きたくなくて憂鬱になる上司の私物を見るだけで、胸がむかむかする。病院等で上司で同じ名字の人が呼ばれるだけで、びくっとすることがあった(実際に上司はその場にいない)。

疲労感や吹き出物が多くなった。腕が震えたり、異様に汗をかいたり、めまいに似た感覚、激しく髪の毛が抜ける時もあった。なかなか眠れない、寝ても2~3時間おきに目覚めて、熟睡感がまるでない。

起こしたアクション

最初は自分なりに原因を分析し、解析し、結果を出そうと努力したが、むなしい努力で終わった。知人や友人に相談しても最初は理解して貰えなかった。半年以上、相談を続けて「それはおかしい」とやっと理解して貰えたほど。その間、ひたすらずっと我慢していた。何度も体調を壊して会社を休んで、有給休暇もほとんど使っていた。インターネットで、「職場」「人間関係」「原因・怒り」「心理・状態」など、思いつくキーワードを入れて検索。その時、「職場のモラルハラスメント対策室」にヒットし、モラルハラスメントの概念を知ることとなり、相談する。その説明しがたい状況を共感していただけるだけでも、私には十分うれしいことだった。

line

さとこさん <40代・女性・幼稚園教諭、対象者=上司>
ゆりこさん <30代・女性・研究調査、対象者=上司>
ようこさん<30代・女性・雑誌編集、対象者=取引先>
たかしさん<50代・男性・オフィス管理、対象者=取引先>
あいさん<20代・女性・図書館書士、対象者=上司>
すみれさん<30代・女性・事務職、対象者=夫> ※ 家庭のモラハラ



無料サービス

専門家に相談する

掲載メディア

日経ビジネスマネジメント

読売ウィークリー