職場で行われる上司・同僚などによるモラルハラスメント、パワーハラスメント(パワハラ)、職場いじめ、精神的虐待についての解説、体験談、アドバイス等

困った「あの人」はどのタイプ?

あなたの周りの困った「あの人」は、どのタイプでしょうか。
なぜ、あの人はあんなひどいことを平気でしてくるのでしょうか?

ハラスメント加害者のタイプ

ハラスメントを行う加害者を分析すると、おおむね次の5つのカテゴリーに分類できると考えています。 このうち、ストレス習慣型と、自己愛性格型は、そのタイプによりさらに分類が可能です。

下記に、ハラスメント加害者の主なタイプの特徴、行動背景について解説します。

ハラスメント加害者の「タイプ」「深刻度」「介入効果」

ハラスメントの種類
比率
深刻度
介入効果

自己愛性格型

 ・誇大妄想型

 ・徹底管理型

 ・被害妄想型

特大

ストレス習慣型

 ・熱い攻撃型

 ・冷たい攻撃型

特大

無知(楽観主義)型

メンタル不全型

集団心理型

特大

これまでのハラスメント研究と、個別相談の臨床経験を通して、加害者タイプがもたらす被害の深刻度には差があり、また、それぞれのタイプに適した対応方法や、介入効果は異なると考えています。

◆ 個人の方へ
あなたが困っている「あの人」について具体的に診断したい方は、面接や電話による「モラハラ個別相談」をご検討ください。

◆法人の方へ
経営者や人事部が行うべき介入方法は、ハラスメントの分類によって大きく変わります。
あなたの組織に必要な対策は何でしょうか。詳しくは、法人向けサイト『ハラスメントに負けない組織の作り方』をご参考ください。

次ページ>> 自己愛型

困った「あの人」はどのタイプ? ~ハラスメント加害者分析
自己愛型
自己愛-誇大妄想型
自己愛-徹底管理型
自己愛-被害妄想型
ストレス習慣型
楽観主義型
メンタル不全型
集団心理型

*************************************



無料サービス

専門家に相談する

掲載メディア

日経ビジネスマネジメント

読売ウィークリー