職場で行われる上司・同僚などによるモラルハラスメント、パワーハラスメント(パワハラ)、職場いじめ、精神的虐待についての解説、体験談、アドバイス等

自己愛-被害妄想型

一般的特徴

● 常識を超えた疑い深さ
● 部下の忠誠心への猜疑心
● 詳細な管理
● イベントや行為において隠された意味をみつける
● 普通の人ではわからないほどの評判に対する攻撃を感じること
● 常に不平不満をいっている

自己愛~被害妄想型の管理職も厄介です。彼らにとって何か不都合なことがことがあれば、それはあなたが彼らを意図的に攻撃していると捉えるからです。妄想がひどくなると、それがどんな些細なことでも、あなたを「悪」と考え、なんとしてでもあなたの行為をとめなければならない、と考えることもあります。

被害妄想の管理職は、世の中は危険なものであると考えるだけでなく、自分に害を与えようとしている人がいるという考え方に捉われているので、あなたの行為や曖昧な言動などを悪意のあるものとして考える傾向があります。このため。彼らはいつも緊張しているのです。また、いつも脅かされている緊張状態にあるため、他人を攻撃する危険性があるのです。

被害妄想の管理職は、敵意をむき出しにして、自虐的に皮肉で、秘密主義で、議論を好み、細かいことについて極度に敏感です。シャイで内気である人もいるし、傲慢で攻撃的な人もいます。

根底にある要素

● 脆い自尊心
● 社会への怒り
● 憂うつ性と否定的な自己イメージ
● 心理的葛藤を解消するために、投影化と外在化を利用する

このタイプへの一般的対処法

● 疑いを生むようなような行為はできるだけ慎む
● 行為についてできるだけ多くの説明を加える
● 異動・転職を考える

次ページ>> ストレス習慣型

困った「あの人」はどのタイプ? ~ハラスメント加害者分析
自己愛型
自己愛-誇大妄想型
自己愛-徹底管理型
自己愛-被害妄想型
ストレス習慣型
楽観主義型
メンタル不全型
集団心理型



無料サービス

専門家に相談する

掲載メディア

日経ビジネスマネジメント

読売ウィークリー