一般的特徴

  • 自分の考えるとおりのやり方でものごとを処理することを強く主張する
  • 詳細な管理
  • 管理が脅威にさらされた時に猛烈に怒りを感じる
  • 望むもの全てを手に入れる権利があるのだという考え
  • 他者を貶める
  • 価値感の欠如
  • 忠誠心のなさ
  • 人を羨む

自己愛~徹底管理型の管理職は、幼稚園の先生でもあり、軍隊の教官でもあるのです。つまり、そんなことまでいちいち指示されたくはないと思うようなどんな些細なことでも、あなたに自分の言うとおりに従い、行動することを求めるのです。

徹底管理主義者は、自分は誰よりもものごとを上手く処理できるという信じているからです。それに、世の中は凄く不安定で、自分が徹底的に管理することで、それが崩壊するのを防ぐことができると信じているのです。もちろん、周りをコントロールすることで得られる満足感や影響力を愉快に思っています。

極度の管理主義者は、あなたが提案をしただけで反抗的だと考えます。彼らが考えていなかったことを考えるということが、彼らにとっては自尊心の脅威と移り、激怒するのです。

管理主義者にとって、ものごとは、「白」か「黒」のどちらかでしかありません。世の中は「コントロールできる」か「コントロールできない」かのどちらかなのです。他人を評価しないので、正しい判断をするのに人に頼ることができないのです。彼らの指示について少しでも反論しようものなら、彼らの自尊心は攻撃を受けたと感じ、自己愛的な怒りに震えるのです。

根底にある要素

  • 自尊心を守るという行為への病的な執着
  • 限られた良心と共感性

このタイプへの一般的対処法

  • 直接的な提案はせず、自分で提案を考えたのだと思い込ますようにする
  • 批判や反論はしない
  • 賞賛していることを示す(賞賛しているふりをする)
  • 出る杭は打たれるので、出過ぎないように注意する
  • 指示された業務を文書化する
  • 精神的サポートを受けられる人を探す
  • 異動・転職を考える

このタイプの上司を見分けるには、会議を覗けばわかります。部下が自分の意見を言おうものなら、あとで何倍にもなって報復されるので、部下の誰も、会議では全く自分の意見を言わず、ただ無事(自分が攻撃の対象にならずに)に、会議が終わるのを祈っている状況になっています。

 

次ページ>> 自己愛-被害妄想型


  1. 困った「あの人」はどのタイプ? ~ハラスメント加害者分析
  2. 自己愛型
  3. 自己愛-誇大妄想型
  4. 自己愛-徹底管理型
  5. 自己愛-被害妄想型
  6. ストレス習慣型
  7. 楽観主義型
  8. メンタル不全型
  9. 集団心理型