モラハラ脱出物語<なつこさん・30代・女性>①

拝啓、石井先生へ

さわやかな季節になりました。先生、いかがお過ごしですか?
今、私は、新しい職場で働いています。
髪の毛のつやは戻り、肌荒れも治り、風邪を引くこともなくなりました。
耳鳴りも消え、夜も眠れるようになりました。
石井先生のコーチングを受けていなければ、ただ職場を辞めても、自分が逃げたという敗北感から立ち直れず、今も苦しんでいたかも知れません。違う環境に移っても、またストレスに負けていたかも知れません。
私のモラル・ハラスメント体験を振り返り、文章に綴りました。
多くの人に体験記を読んでいただいて、モラル・ハラスメントの存在と、被害を受けて苦しんでいても、私と同じように回復する力があるということを、気づいてもらえたら嬉しいです。

奇妙な採用面接

わけあって、35歳の転職でした。「先生」と呼ばれる職業の方の秘書の仕事です。
採用面接の時から、違和感はありました。
今まで、何人もの人が秘書として働いたものの、業務内容に不満を抱いて辞めていったというのです。
対面早々先生から、私の秘書になる人は、精神の強い方ではないと勤まらない。しかし、気が強い女性はダメだ。服装が派手だったり自己顕示欲が強かったりする女性は、私と合わない。あなたがそのような人物ではないか大変不安である。秘書は私を助けるべき人間であり、私が秘書のことなど構うなんてありえない。その自覚はちゃんとありますかと質問されました。
先生をサポートする秘書として一生懸命働きますと答えても、秘書にやってもらいたいのは指示する雑用とゴミ捨てだけです。あなた、ゴミ捨てしたことありますか。あなたに雑用なんてできるのですか、と、言われました。
私は、いつの間にか、先生の秘書にさせていただきたいと、お願いし続けていました。先生に採用してもらえなければ、もうどこにも就職ができないように感じたのです。
そうして合格し、ほっと胸をなで下ろしたのですが、同時に、この仕事をするしか生きる道はない、これで人生も終わり、というような妙な喪失感も感じていました。ひどい風邪をひきました。でも、きっとこれらはすべて就職活動の疲れによるものだと思いました。

はじめてのミス

入社後3ヶ月の試用期間中は、緊張の連続でした。
試用期間中にクビになった秘書の方もいる、と聞いてしまったからです。
先生は最初のうちこそ大変な上機嫌で持論を延々と述べられていましたが、こと細かな仕事の指示となると曖昧で、どのように進めるべきか戸惑うことが多くなりました。
目と鼻の先に互いのデスクがあるのに、先生に声をかけることができません。
自分が忙しく集中している時に邪魔されるのは迷惑である。間違いがないか証拠に残しておくという意味においても、仕事のやりとりについてはすべてメールで行う必要がある、という指示を受けたからです。
静まりかえった部屋でただ1日中黙っているというようなことも多くなりました。
一言お話しできれば分かることが、メールでは不明なことも多く、やむを得ず返信して問えば、その後いつもよりも激しい先生のタイピングの音が響き、ますます曖昧なメールが戻ってくるということが続き、これ以上質問をすることもできません。
私は、先生の機嫌を損ねないように、物音一つ大きくたてないように気を遣いました。
そんな時、自分でも驚くようなミスをしてしまいました。大事な郵便物に切手を貼らないで投函してしまったのです! 何度も何度も宛名は確認したのに、切手が無いことには全然目が行かなかったのです。
ふと気がついたのは、デスクに戻って数時間もたった後でした。血の気が引きました。
いくら思い返しても、その部分の記憶は曖昧です。自分が信じられませんでした。
郵便局に電話をして、差し止め手続きをすれば、切手の無い郵便物を取り返すことができます。でも、今、先生の目の前で、切手を貼り忘れたと言って郵便局に電話をかけることが、できないのです。この場で、音をたてて、受話器を持ち上げることが怖いのです。用事を告げて再び外出する勇気も起きません。
頭の中が真っ白になりました。いや、そんなはずはない。切手を貼り忘れることなどあり得ない。生まれてこの方、切手を貼らずに郵便を出したことなどないんだから。自分に言い聞かせました。
でも、数日後には、切手のない郵便物が戻ってきてしまいました。
先生にお詫びをして事なきを得ましたが、これでもうクビになってしまうのではないか、これ以上ミスはできないと、身が縮むような思いがしました。

>> 続き

 

詳しくは「モラル・ハラスメントがわかる」無料小冊子をご覧ください。

※プライバシー保護、キーワード説明のために、若干の脚色が施されています。

関連記事

  1. モラハラ脱出物語<たけしさん・20代・男性>①

  2. モラハラ脱出物語<たけしさん・20代・男性>③

  3. モラハラ脱出物語<たけしさん・20代・男性>②

  4. モラハラ脱出物語<なつこさん・30代・女性>④

  5. モラハラ脱出物語<なつこさん・30代・女性>③

  6. モラハラ脱出物語<なつこさん・30代・女性>②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。