医師や看護師の離職や休職を予防し、皆が成長できる病棟づくりのために

滋賀県看護協会での研修報告

2011年8月に実施

滋賀県看護協会が、管理者向けのセミナーを企画されました。

きっかけは、私が日総研で行った「モラル・ハラスメント対策講座」に参加された、滋賀県内の看護師の要望を受けて、とのことでした。

5時間もの長丁場でしたが、会長自ら、最初から最後まで聴講して頂き、「モラル・ハラスメントという言葉は知らなかったものの、これまで自分を含めて多くの看護師が体験してきた、難しい人間関係が、こういうことだったのかわかった」とおっしゃって頂きました。

協会の広報部の方も聴講され、機関誌に次のようにまとめられましたので、その記事を紹介したいと思います。



 

 

 

<クリックで拡大>

 

研修担当者の話では、アンケート結果から、内容と講師ともに評価が高かったとのことで、2012年度の研修依頼がありました。

依頼時に、2012年度の研修企画書を頂きましたので、参考までにアップします。


2012年度ハラスメント研修企画書