辛いモラハラの客観的理解と解決策

メンタル不全型

無視する、返事をしないといったモラハラでなく、些細なことについて、1時間も2時間も、顔を真っ赤にして、怒鳴り続けるようなことが、たびたび起きているのであれば、メンタル不全型が疑われます。

メンタル不全型の背景には、具体的には、躁うつ病、非定形うつ、ADHD(注意欠陥他動性障害)、強迫神経症といった神経不全を抱えている可能性が高いのです。周囲から心身を気遣う声かけをしてもらうなどして、病院の受診を勧めてもらうことも大切ですが、下手にアプローチすると、感情の不安定さから、怒りが増幅してしまうこともあります。

かっては良い夫(父)だったのに、突然、性格が豹変したかのように、激高するようになっているメンタル不全型や気分型では、病院で抗不安薬を処方してもらって服薬すれば、そのような怒りや攻撃行動が激減することもあります。

※ なお、タイプ分析は、精神科医でない一般個人が相手を診断したり、タイプを決めつけたりするためのものではありません。あくまでも、相手に対するアプローチを考える上での目安であり、 不用意に、周囲に「あの人は○○型」などと吹聴することは、決してしないでください

>> ハラッサーは変わるのか?



お申し込み"

日経ビジネスマネジメント

読売ウィークリー