辛いモラハラの客観的理解と解決策

嫁姑間のモラル・ハラスメント

「姑から嫁」へのパターンがほとんどですが、まれに「嫁から姑」のパターンもあるようです。

「姑にいじめられる嫁」という構図は、昔からありました。今までは「姑のいじめ」「姑との辛い人間関係」としか説明できませんでしたが、それを言語化したのが、モラル・ハラスメントといえるでしょう。

明らかに「姑のいじめ」といえるものであれば、夫や実家に相談したりすることもできるのですが、難しいのは、それが本当に些細なモラル・ハラスメントである場合です。

些細なことに辛くなってしまうのは、自分の問題であるかのように感じてしまい、他人に相談することもできず、苦しむことになります。



お申し込み"

日経ビジネスマネジメント

読売ウィークリー