Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/sites/heteml/users/i/s/h/ishii-juku/web/morahara.com/family/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0
TOP - 家族のモラル・ハラスメント対策室家族のモラル・ハラスメント対策室 | 辛いモラハラの客観的理解と解決策

辛いモラハラの客観的理解と解決策

TOP

  • なぜ夫は私の悪いところばかりに目がいくのだろう
  • いつも叱られてばかり、自分はダメな人間だと思ってしまう
  • 私の努力が足りないから、夫をいつも怒らせてしまう
  • なぜ姑はいつも嫌味ばかり言ってくるのだろう・・・
  • 父の顔を見ただけで、今では心臓がドキドキしてしまう

056あなたがこんな思いに苦しんでいるのでしたら、それはモラル・ハラスメントかもしれません。

このサイトの目的は、大きく4つあります。

  1. 今、理由もわからずに、家庭内の人間関係で苦しんでいることが、実は、モラル・ハラスメントかもしれないことに気づいてもらうこと。
  2. モラル・ハラスメントには、大きく2つのパターンがあり、それによって対処法は大きく変わってくるということ。
  3. あなたが「純粋なモラル・ハラスメント」の被害者かどうかを判断できる目安を提供し、そうでない場合、あなたとあなたの家族のために、いったい何が前向きにできるかを考える機会を提供すること
  4. どんなに辛いモラル・ハラスメントであっても、それから抜け出す方法は必ずあるということを知ってもらうこと

今、インターネット上には、夫婦間のモラル・ハラスメントに関する沢山のウェブサイトがあります。その多くが、過去にモラル・ハラスメントを受けた被害者(妻)のもので、とてもリアルな実体験が詳細に綴られています。

ただ反面、とても個人的なものが多く、一部のサイトでは、相手を自己愛ハラッサーと決めつけ、今すぐの別居や離婚が推奨されているなど、情報が一方に偏ってしまっているケースが少なくないです。

前向きな解決策を模索しているモラハラの当事者(被害者および対象者)にとって、本当に信頼できる情報が少ない状況です。

管理人は、長く、職場のモラル・ハラスメント問題に関わってきましたが、対人関係の相乗効果と、脳の仕組みを理解すれば、モラル・ハラスメントの問題をきちんと説明でき、多くのケースは前向きに解決できると考えています。

このサイトがお役に立てればと思います。



お申し込み"

日経ビジネスマネジメント

読売ウィークリー